Arduinoを使って手回し計算機を再現したプロジェクト

電卓が発明される以前、計算機と言えば手回し計算機を用いていました。
複雑な歯車が組み合わせれ、それぞれの桁を表すピンの位置で数字をセットしハンドルを回すごとに計算値がカウンターに表示されていくものでした。

それをArduinoで再現するプロジェクトが公開されました。

A PINWHEEL CALCULATOR EMULATED BY ARDUINO